忍者ブログ
フォーラムアイ
[448]  [447]  [446]  [445]  [444]  [443]  [442]  [441]  [440]  [439]  [438
           
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

           
東日本大震災の被災地では仮設住宅が建っています。
その仮設住宅には様々な人たちが入居していると思うのですが、身体障害者が入居した仮設住宅
を巡って、車椅子で玄関から出入りできなかったり、段差で転倒するなどのトラブルが起きている
のだそうです。
身体障害者だけではなく、高齢者などに配慮されていない仮設住宅となってしまっているのでしょうか。
ちょっとの段差が大きな怪我のもとになると思うのです。
障碍者や高齢者などに配慮した仮設住宅の必要性は、阪神大震災から指摘されているそうです。
が、なかなかその教訓が生かされていないというのが現状のようです。
避難所から仮設住宅というプライバシーが守られる環境に入ったものの、毎日が不安や大変な思い
をしていては意味がありません。もっと考えるべきところはないのでしょうか。


友人が見かけたお店も、とてもお洒落なお店で若い方が多く来店していたそうです。
エコにも関心が高いらしく、三菱 オール電化で太陽光発電が設置されている物件に興味があり、そのサイトにあった情報が参考になったそうです。
話に聞いて驚いたのが、プロポーズを受けた際もライフスタイルに合わせた保険料が設定できるという保険代理店 大阪に相談したそうです。
イラストレーターの家にもらわれてきた一匹の捨て猫のフォトエッセイが国際通信社 猫から販売中です。
現在、友人は長年勤めている国際通信社から、表彰されたそうです。
友人との話は最近の趣味の話でもりあがり、マッサージ 大阪 おすすめなど雑談をしました。
社内には色々な吊り広告があり、中には企業向けと思われる現代画報社の広告などが見受けられました。
また可愛らしいキャラクターで分かり易く説明している様子に好感が持てたと話していました。
前に住んでいた賃貸の物件と内装が似ている部分もあるようで、懐かしい雰囲気にも浸れるのだと語っていました。
そして国際通信社には様々な雑誌があり、その中でも友人が好きなのはコマンドマガジンなのだそうです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
     
カレンダー
     
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
     
リンク
     
     
カテゴリー
     
     
フリーエリア
     
     
最新コメント
     
[03/13 NONAME]
[04/10 hikaru]
     
最新トラックバック
     
     
プロフィール
     
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
     
バーコード
     
     
RSS
     
     
ブログ内検索
     
     
P R
     
忍者ブログ [PR]